栄養補助食品用素材・医薬品用素材トップイメージ

栄養補助食品用素材・医薬品用素材

  • カロテノイド
    現在注目を集めているルテイン(フリールテイン、20%懸濁液・10%ビーズ、水溶性製剤)、ゼアキサンチン(パプリカ由来、10%懸濁液)、βカロテン(デュラニエラ及びパーム由来、30%懸濁液)、リコペン(トマト由来、80%結晶品、10%懸濁液)や5種類のカロチノイドをバランスよく配合したマルチカロテン製剤などがあります。
  • トコトリエノール
    有機溶媒を一切使用しない特許技術によって、未精製のバージンパーム油から抽出した製品です。ビタミンE複合体の全8種類のほか、パームの果肉に自然に存在するスクワレン・ステロール・コエンザイム Q10及びカロテノイド混合物といった植物成分が含まれています。
  • 機能性油
    フラックスシードオイル(α‐リノレン酸)、ペリーラオイル(α‐リノレン酸)、フィッシュオイル(EPA/DHA)などの、必須脂肪酸製品を幅広く取り揃えています。

ページトップへ